ピアスの大きさ

ピアス類が日本で一般的に使われるようになったのは、1930年初頭からと見られております。されど、実は古墳時代の出土品などから、その頃の日本人たちがピアスをしていたという事実が判明しています。そのときから長い間ピアス文化は無くなったのですが、私たちの代になり再び一般化したというわけです。
ピアスは、ゲージ(G)もしくはインチでサイズを規定しています。ゲージの最も大きな値は00Gで太さは約1cmに造られています。インチで製造する製品に関しましては最大で26mm近くに造られているものも販売されています。市販のピアスは、大半が20Gや18Gのものが主流です。ちなみに、ピアス穴を広くすることを「拡張」と呼ぶそうです。
耳以外に利用するピアスは、カテゴリー的にボディーピアスという名前が付いています。そして、ピアスホールを開ける箇所にも各々名称が振られているのです。一例として、頬の肉にするのは「チーク」、鼻の根元を左右に通すのは「ナサラング」などといった感じです。マニアの方は、体中いろんな箇所に取り付けているといいます。
男の人の場合、両耳でなく右耳にのみピアスを装着すると同性愛者を表現してしまうと一部の人に思われているようです。女の人の場合は、左右の耳でなく左耳にのみピアスを付けるとレズを意味するらしいです。もちろん世界共通の解釈ではないですが、頭の片隅に覚えておくと、いろいろな誤解を招かずに済むと思います。

現代は人の考えが変わりました。ピアスのホールがあっても仕事の面接などで面接官から何かを言われるケースはほとんどなくなりました。ピアスの穴が気になる場合は、肌色タイプのニキビ薬などを穴にすり込んでおくと念のため安全かもしれません。他にもピアスの穴を目立たなくする技術がたくさんあります。工夫してみるといいです。
有名なデザイナーもたくさんデザインするピアスです。鎖骨辺りまで垂れているデザインのピアスも存在すれば、手のひらと同じくらい大きい輪のピアスも存在します。お店で製作キットを買ってくれば自作も可能になります。レザーを用いたり、宝石を用いたり、好みに合わせて自由にアレンジが可能です。

福耳という日本語がありますが、耳たぶは金銭運の象徴とされています。その財の運勢を象徴する耳たぶに穴を作るピアスは、財運を失いお金が穴から流れ出てしまう要因になるのだと多くの占い師は言明しています。気になるならピアスの金属や石などに財運アップの要素を取り入れるとカバーできます。
女性の場合は別に何もないと言えますが、大人の男性でピアスを付けていると、若干軽率な人間だと見られてしまう危険性が出てきます。そのせいもあり就職の面接ではピアスの穴を何とかしたいと思う男性が多いです。近年の面接官も昔ほどには気にしませんが、なんだかんだで不安な人は計画的にピアスをストップしてホールを元に戻しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *